日々の業務の手間を省きスムーズにしてくれる経理代行サービス

BUSINESS

経理代行サービスを利用するメリット

メモを取る男性

現代は、会社を経営するのに必要な様々な業務を、全て社内で引き受けなければならない時代ではありません。むしろ、アウトソーシングサービスを利用できるところは徹底して外注をすすめ、社内の人員は必要最小限の精鋭に絞ることで、人件費を可能な限り低く抑えるというやり方が広く浸透しています。例えば、経理業務の一環である記帳作業を、総務や営業担当者の本来業務に上乗せして、理不尽な業務過多を強いてはいないでしょうか。そのような状況なら、記帳代行を含む経理業務全般をアウトソーシング出来る、経理代行サービスを導入することをおすすめします。
経理代行サービスを利用することには、経営上の大小様々なメリットがあります。例えば、現在業務過多で困っているスタッフの負担軽減も出来ますし、記帳代行してもらうことで浮いた時間を、営業なり総務なりの本来業務に有効活用してもらうことで、それぞれの専門分野でより高い生産性を発揮してもらうことができます。それにより、スタッフのモチベーションが下がって離職者が出るのを防ぐことが出来、採用コストを追加投入する必要がなくなります。プロに外注することで、記帳がより正確に行われるようになり、節税対策も出来る。このようにメリットの多い経理代行サービス、是非導入してみましょう。

買掛金の支払や入金チェックに経理代行サービスを活用しよう!

経理代行サービスは、経理スタッフのパワー不足や作業効率の改善を行う方法として有効です。特に記帳代行サービスはルーチン化し時間の掛かる仕訳伝票の発行業務を大幅に見直すことができます。そして、企業において信用問題に繋がる買掛金の支払漏れやチェック、消込作業も記帳代行でアウトソーシングすることができます。
購買担当者が管理する買掛金データと実際に銀行へ送信するファームバンキング(FB)やエレクトロニックバンキング(EB)のデータに漏れが無いかをチェックしてくれます。買掛先が多くなるほどチェック作業に時間がかかり、支払漏れを確認するためデータ作成者と確認者、そして管理職の確認・承認といった作業は時間とコストが掛かるものの、確認作業をプロの経理スタッフが行ってくれるため、安心も得ることができます。
また、毎日のように取引先から入金があり、日々チェックする業務においても経理代行サービスを活用すれば、消込作業も行ってくれ入金管理を効率的に改善することができます。特に近年では、インターネットバンキングが主流となり、支払や入金の時間も依然と変わりつつあります。パソコンでインターネットを利用することに慣れない年配の経営者でみ経理代行サービスを導入することでタイムリー支払そして入金確認を行うことができるようになります。

有能な経理スタッフがいるが業務で教育ができないなら経理代行を!

ベテランで有能な経理スタッフがいたとしても、必ず人事異動や退職といった問題に直面します。そこで将来に備えて社員教育を行おうとするものの、ベテラン社員と若手社員の業務時間に余裕を持つことができないというのであれば、経理代行サービスを導入してみませんか?
経理代行サービスならルーチン業務となる仕訳伝票の起票、請求発行なども記帳代行を依頼することができ、業務負荷を軽減することができます。毎日仕訳伝票の発行だけに追われてしまうといった場合でも記帳代行を活用すれば、その業務自体をアウトソーシングすることが可能です。記帳代行は会社で使用する経理システムに取り込むデータ形式で納品してくれるといったメリットがあります。また、必要な時に仕訳伝票の入力作業を行ってもらいたいという場合なら、出張対応の経理代行サービスもあり、タイムリーな会計処理をアウトソーシングすることができます。
ルーチン化してしまい『この作業を無くすることができれば教育に充てる時間が確保できる』と悩んでいる管理者は是非検討してみてください。費用も仕訳数や作業時間で計算されるため、ベテランの経理スタッフが業務時間の穴埋めをするため、長時間の残業をするよりもコスト的にも安く済ませることができます。


記帳代行・経理代行なら「ライト・コミュニケーションズ」がおすすめです。毎月の記帳代行は150社以上で、東京での経理記帳は10年以上の豊富な実績がございます。

post list